この夏に脱毛サロンデビューをしたい方へ。今更聞けない脱毛の常識

夏が近づいてくると気になり始めるのが全身の脱毛。
サロンデビューしたいなあと考えながらも、ついつい自己処理を続けてしまい、気づいたら全身に黒ずみやプツプツ、毛の埋没が発生していたなんてこと、ありませんか?

今回は、今年こそサロンデビューをしてツルツルの手足を手に入れたいあなたのために、今更人に聞けない脱毛の常識を集めてみました。

 自己処理は本当にダメなの?

肌が刺激に強かったり、毛がそこまで多くなかったりする人の場合は、カミソリで自己処理をしても一見綺麗に仕上がっているように見えます。

でも実際は、その肌にはカミソリでつけられた小さな傷がたくさん残っていて、経年とともにその傷も増えていってしまいます。そしていつしか、剃るたびに手足が赤くなりヒリヒリするようになってしまうのです。

では、毛抜きでの処理は?

カミソリと違い刃物を使わない毛抜きの処理も、毛穴に強い刺激を与えるために炎症を引き起こし、プツプツの原因となりがちです。週一ペースで自己処理を行っているという方は、手遅れになる前に自己処理をやめましょう。

 機械脱毛って痛いの?

サロンでの脱毛というと、かなり強烈な痛みを伴うようなイメージをもたれている方もいるかと思います。でも、そのイメージははっきり言って過去のものです。

実は「脱毛=痛い」というイメージを作り出しているのは、過去に主流だったニードル脱毛という手法なのです。これは名前のとおり、毛穴に針を入れるもので、かなりの痛みをともないました。

しかし、現在主流の光脱毛では、レーザーを肌に照射して毛にダメージを与えることで脱毛をします。この照射の痛みに関してはよく、輪ゴムをパチンとあてられた程度と言われています。この程度の痛みでキレイな手足が手に入るなら、さして苦にもなりませんね。

 夏に間に合わせるには、いつ始めるべき?

脱毛が完了するには、個人差がありますが、一般的には半年ほどかかります。
サロンでの脱毛は月に一度ほどのペースで通うことが多いのですが、脱毛の効果が出て自己処理が必要なくなるまでには、数回通う必要があるためです。

では、今年の夏にはもう間に合わないのでしょうか?いいえ、まだ大丈夫です!脱毛サロンに一度行くだけでも、一ヶ月ほどはきれいな肌の状態を保つことができますよ。

しかも、カミソリや毛抜きで処理をした肌とは比べられないほどのツルツルのお肌になることができます。ただし、夏になるとサロンの予約が取りづらくなってくるので、行ってみたいという方は早めに予約を取るようにしましょう。

今からでも間に合う!初心者おすすめサロンは?

最後に、今年はサロンでの脱毛デビューをしてみたいという方におすすめの、安価のお試しメニューがある脱毛サロンを紹介しますね。すべて口コミで高評価のサロンです。

 ジェイエステティック
脱毛初心者向けのプランが2つもあります。しかも両者ともにとてもオトクな価格です。
<お試し内容>
●両ワキ完了+選べる一部位2回で300円
●あしまるっと脱毛 5000円(2回)

 ラドルチェ
衝撃の100円お試しコース!10年間通い放題!
<お試し内容>
●両ワキ+選べる部位 100円
●まるごと全身 好きな部位を選んで16回 300円

 ミュゼ
ハーゲンダッツがついてくるなんて、本当にこの価格でいいのでしょうか?
<お試し内容>
●選べる3箇所 580円(ハーゲンダッツ2つ付き!)
※両ワキ、Vラインを選んだ場合は通い放題です。

いかがでしょうか?各サロンのお試し価格には驚くばかりですね。
一昔前まで、痛い、通うのが大変、高いなどのマイナスイメージが大きかった脱毛サロンもいまやこんなに通いやすい場所に変わりました。

通いやすい場所といえば、脱毛サロンと都道府県の関係性も重要です。
あなたが住む地方で、希望する脱毛サロンが無ければ意味がありません。まずは、あなたの住む地方でお好みのお店があるか、下調べしておく必要があります。

例えば、東京の渋谷であれば、渋谷の脱毛サロンをチェックしてみたり、兵庫県の神戸に住んでいるのであれば全身脱毛 神戸と調べて好みの脱毛サロンがあるかチェックしましょう。

その地域の中で、良いと思った脱毛サロンをピックアップしてから、無料カウンセリングなどに出向いて話を聞くことが肝心。
自分のしたい部位の脱毛ができるのか?料金はいくらになるのか?店舗の雰囲気やスタッフの対応もチェックしておけば、後々失敗することを防ぐことができます。

今年の夏こそ、ツルツルの手足を手に入れて、好きな洋服を着て出かけられるようにしたいですね!

2017年5月23日 この夏に脱毛サロンデビューをしたい方へ。今更聞けない脱毛の常識 はコメントを受け付けていません。 未分類